阪神港コンテナターミナル<大阪>

夢洲、咲洲に位置するコンテナ埠頭では、C-1~4、C-8、C-9、及びメガオペレーターである夢洲コンテナターミナル(株)が一体運営するC-10、C-11、C-12の計9バースが稼働しています。 当社は阪神港における港湾運営会社として、当社及び公共のコンテナターミナル並びに国際フェリーターミナルにおいて、「効率的なターミナルの一体運営」を推進しています。

C-1〜4
C-1〜4
C-8, 9
C-8, 9
C-10, 11, 12
C-10, 11, 12

国際フェリーターミナル(KF:公共)

上海へ2社がそれぞれ週1便及び2週1便、釜山へ週5便、定期フェリー等が就航し、2015年には年間約7万人の乗客が利用しています。取扱い貨物は約99万トンであり、HDS(Hot Delivery Service)も魅力となっています。

国際フェリーターミナル

国際フェリーターミナルの概要

2017年 7月現在
バース名 KF-1 KF-2
延長 450m
水深 -10.0m
航路 上海航路 釜山航路
船社 上海フェリー 日中国際フェリー サンスターライン
便数 1便/週 1便/2週 5便/週
所要時間 48h 18h