阪神港ライナーバース<大阪>

咲洲中埠頭に位置するライナーバースは、国際定期航路に就航している貨物船の専用埠頭で、1977 年以来7 バースが稼動しています。北米、中国、東南アジア、韓国などへの航路があり、在来船による外貿雑貨埠頭の中核として機能しています。

阪神港ライナーバース〈大阪〉

©Port and Harbor Bureau, City of Osaka

ユーザー・施設

2017年 7月現在
バース名 L-1 L-2 L-3 L-4 L-5 L-6 L-7
借受者 鴻池運輸
(株)
(株)
住友倉庫
(株)日新 (株)上組 (株)辰巳商會 山九(株) 澁澤倉庫(株) 三菱倉庫(株) 日本通運(株) 藤原運輸(株) 月星海運(株)
岸壁延長 200m 200m 200m 250m 250m 230m 230m
岸壁水深 -10.0m -10.0m -10.0m -10.0m -10.0m -10.0m -10.0m
ヤード総面積 18,000㎡ 18,000㎡ 18,000㎡ 18,955㎡ 18,955㎡ 18,501㎡ 18,505㎡
上屋面積 5,568㎡ 5,568㎡ 5,568㎡ 6,952㎡ 6,952㎡ 5,560㎡ 5,560㎡
航路 台湾・ニュージーランド (不定期) ニュージーランド、中国、韓国 北米・南米 北中米・中東 東南アジア、中国、台湾
運航船社 KONOIKE LINE (不定期) スワイヤー
シッピング
(不定期)
サガウェルコ、グリーグスターシピング 東興海運 月星海運、NS ユナイテッド海運、
関西ライン、大港海運(不定期)
※L-4は岸壁のみ管理運営

 

大阪港総合流通センター

供用開始 1992 年
敷地面積 1号棟 31,900m2、2号棟 32,950m2
合計 64,850m2
建物寸法 1号棟 244.11m×51m、2号棟 262.21m×51m
荷役設備 垂直搬送機 1号棟 8基、2号棟 10基
利用者 大阪港総合流通センター株式会社
機能 荷捌き、保管、配送、流通加工、情報処理、展示
大阪港総合流通センター