ごあいさつ

阪神国際港湾株式会社 代表取締役社長 外園 賢治
阪神国際港湾株式会社
代表取締役社長
外園 賢治

阪神国際港湾株式会社が設立されて5年目の節目を迎えるこのたび、代表取締役社長として会社のかじ取りを任せていただくことになりました。よろしくお願いいたします。
阪神国際港湾株式会社は、会社設立以来、大阪港及び神戸港が一体となりコンテナターミナルの高規格化や瀬戸内を中心とする国内フィーダー網などを強力に推進するなど、それぞれの諸課題の解決のため尽力してまいりました。その結果、開港150年を迎えた昨年には、阪神・淡路大震災で大きな被害を受けコンテナ貨物量が大幅に減少した神戸港は大震災前の水準に復帰することが出来ました。国際戦略港湾阪神港としては、ここに留まることなく、更なる発展のために何ができるのか、ユーザーの皆さま方と一緒になり課題に取組んでいきたいと考えています。
犬伏前会長及び川端前社長が築かれた礎のもと、更なる阪神港の発展に尽力してまいりたいと思いますので、今後とも、皆さま方の更なるご支援とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

MOVIE
阪神港の集貨事業
阪神国際港湾株式会社

[本社] 〒651-0087
神戸市中央区御幸通8-1-6
神戸国際会館20階
TEL 078-855-2215
FAX 078-855-3960

[大阪事業本部] 〒559-0034
大阪市住之江区南港北2-1-10
ATC O’s 南館5階
TEL 06-6615-7239(施設課)
TEL 06-6615-7228(管理課)
FAX 06-6615-7210