フェリーターミナル

FERRY TERMINAL

阪神港コンテナターミナル<神戸>

阪神港神戸エリアを発着するフェリーは、国内では四国、九州方面の6港へ、ほぼ毎日定時運行をしています。また、貨物においては近年の社会的課題であるドライバー不足への対応など、お客様の多様な輸送体制にお答えすることが可能です。

阪神港フェリーターミナル
<神戸> ユーザー概要

2019年 1月現在

バース名 六甲アイランド 六甲アイランド 新港
RF-1 RF-2 RF-3 六甲船客ターミナル 神戸三宮フェリーターミナル(第3突堤) 神戸ポート
ターミナル
(第4突堤)
運行船社 (株)フェリーさんふらわあ 阪九フェリー(株) 四国開発フェリー(株) マルエーフェリー(株) ジャンボフェリー(株) 宮崎カーフェリー(株) 日中国際フェリー(株)
航路 大分 新門司 新居浜 名瀬、亀徳、
和泊、与論、那覇
高松、坂手(小豆島) 宮崎 上海
便数 1便/日 1便/日 1便/日※1 3便/2週 4便/日 1便/日 1便/2週※2
トラック 147 229 160 約100 約60 185 250TEU
乗用車 75 138 約70 約80 85
旅客 748 667 218 240 475 690 345
距離 411km 454km 220km 1,303km 119km 495km
備考 公共
  • ※1 神戸発は、日曜日・月曜日及び祝日・祝日の翌日が休航。新居浜発は、土曜日・日曜日及び祝日の前日・祝日が休航。
  • ※2 神戸と大阪に隔週で入港。

阪神港コンテナターミナル<大阪>

咲洲には2か所のフェリーターミナルがあり、3社のフェリー船社が大阪と九州及び四国を結ぶ4つの航路を運航しています。近年各フェリー船社は船舶の大型化とともに豪華な船内設備を備えた新造船の建造を進めています。フェリーは環境に優しいモーダルシフトを推進し、人と物を大量に運ぶ貴重な交通手段として社会に大きく貢献しています。

阪神港フェリーターミナル
<大阪> ユーザー概要

2019年 1月現在

バース名 大阪南港フェリーターミナル 大阪南港コスモフェリーターミナル
愛称:
さんふらわあターミナル(大阪)
F-1 F-2 F-3 F-4 F-5 F-6 R-3,4,5
運航船社 (株)名門大洋フェリー 四国開発
フェリー(株)
(株)名門大洋フェリー (株)フェリーさんふらわあ
航路 新門司 東予 新門司 志布志 別府
便数 1便/日 1便/日 1便/日 1便/日 1便/日
トラック* 146 175 180 175 120
乗用車* 105 45 100 140 100
旅客* 713 519 877 782 710
距離 458km 240km 458km 583km 425km
  • 数字は就航船によって変動
  • トラック積載台数は、F-1は12m換算、その他8m換算<